初めての方へ

ごあいさつ

先代が店をスタートさせたのが昭和42年。
当時、ど田舎では珍しい焼肉店。

ほとんど自己流で始めたものの、お客様からはクレームが絶えなかったらしい。
「何だ、これ?」「こんなんじゃね〜よ」
なんて、度々だったらしい。
そんな中でも、「○○行って食ってみな」って、いろんな美味しいお店を教えてくれる、有り難いお客様がいらっしゃるようになりました。
食べに行っては作り、又食べに行っては試し…。
それでもすぐ美味しくなる筈もなく、その繰り返し…。

そんな時期が数年たち、教えてくれたお客様の一人が「本当に美味くなったなぁ〜」「もうこっちのがうめ〜よ」「おいしかったよ」って、いってもらえるようになり、「美味しい、確かなものをお出ししなきゃだめだよ」と口癖のように繰り返す母親。
いつも、あーだ、こーだと喧嘩ばかりしながらも、真剣に料理と向き合う姿を見続けてきた私がすべきことは、先代の教えを守りつつ、常に安心して「美味しい、確かなものをお出し続けること」そして、笑顔で「おいしかったよ、また来るよ」の一言をを一人でも多くのお客様に言って頂けるように…。
一人でも多くの信頼を得るために…。

ご宴会 店主ブログ 当店の使い方ベスト5